HOME > レシピ紹介 > 炒め牛肉と夏野菜のマリネ風

レシピ検索

前のページへ戻る

夏野菜がたっぷりとれる、こんな食べ方はいかがですか?

炒め牛肉と夏野菜のマリネ風

このレシピを印刷

  •  

炒め牛肉と夏野菜のマリネ風

材料 分量(4人分)

  • 牛焼肉用・・・200g
  • ゴーヤ(にがうり)・・・1/2本
  • なす・・・2本
  • ミニトマト・・・7~8個
  • セロリ・・・1/2本
  • サラダ油・・・大さじ1
  • A:オリーブオイル・・・大さじ2
  • A:酢・・・大さじ3
  • A:砂糖・・・ひとつまみ
  • ステーキソース おろし醤油・・・大さじ4

作り方

  • 1.A・本品をバットなどに入れてよく混ぜ合わせ、マリネ液を作っておきます。ゴーヤは縦半分に切りスプーンで種をかきとり、3~4mmの薄切りにします。なすはヘタを取りピーラーで縦にまだらにむき、厚さ1cmに切り水にさらしておきます。セロリは斜め薄切りにし、ミニトマトはヘタを取り輪切りにします。
  • 2.鍋に熱湯を沸かし、なすを先に1分ほど茹で、続いてゴーヤ・セロリをさっと茹で、ザルにあけて水気を切り、すぐにマリネ液に漬けます。
  • 3.フライパンに油を熱し、食べやすい大きさに切った牛肉を炒め、肉が焼けたら野菜を漬けたマリネ液に入れます。味をなじませて出来上がりです。

このレシピで使用した商品

レシピ紹介

レシピ検索

フリーワード

ジャンル指定

もっと詳しく検索

このページのTOPへ