HOME > 企業情報 > 沿革

沿革

昭和41年 12月 焼肉栄養調味料並びに食品の製造及び販売を目的として大昌食品株式会社を設立
(資本金 1,500千円)
福岡市箱崎前川町に本社工場設置
「焼肉一番」の製造を開始
昭和43年 5月 「味・塩こしょう」の製造販売開始
昭和45年 4月 福岡営業所開設
名古屋営業所開設
昭和48年 4月 大阪営業所開設
昭和49年 4月 福岡市東区社領に本社工場を建築移転
  6月 福岡市東区社領に本社を建築移転
  9月 仙台営業所開設
昭和50年 10月 東京営業所開設
昭和52年 4月 鹿児島営業所開設
  5月 本社工場を増設(4階建 総面積3,000平方メートル)
昭和53年 9月 広島営業所開設
昭和57年 5月 「焼肉一番」、商標登録される
昭和60年 4月 札幌営業所開設
昭和61年 12月 CIを導入、社是・社訓・ロゴマーク等刷新、併せて社歌の制作も行う
昭和62年 5月 福岡市東区松田に本社、本社工場新設移転
平成 元年 9月 茨城県東茨城郡(現、茨城県小美玉市)に関東第一工場を建設、稼動開始
平成 3年 12月 「もつ鍋スープ」製造販売開始
平成 4年 2月 「マジュアン」の製造販売開始
平成 5年 8月 「味・塩こしょう」、商標登録される
平成 6年 4月 株式会社ダイショーに社名変更
  9月 「キムチ鍋スープ」の製造販売開始
平成 7年 10月 東京都墨田区に東京本社ビル新設
平成 8年 1月 東京都墨田区の東京本社、福岡市東区の福岡本社による、二本社体制とする
  2月 東京都墨田区に本店移転
平成 9年 4月 株式店頭登録
資本金 808,600千円に増資
平成12年 5月 福岡工場HACCP承認取得
  11月 東証二部に上場
平成13年 4月 関東工場増築及び第二工場を統合
  6月 営業本部・生産本部・管理本部の三本部制を導入
  9月 「大麦若葉入り青汁」製造販売開始
平成14年 3月 「ぱぱっと逸品シリーズ」製造販売開始
  4月 支店制を導入
平成15年 2月 海外営業部設置
  5月 関東工場HACCP承認取得
平成16年 4月 福岡第二工場を建設・稼動開始
平成17年 4月 通信販売部新設
平成18年 1月 商品部を商品本部に昇格、四本部制に
  4月 フードサービス営業部を東京・大阪・福岡に設置
各支店所在地に営業所を設置
平成19年 2月 神戸営業所を支店に昇格
  3月 モンドセレクション2007銀賞受賞
(のみやすい大麦若葉入り青汁)
  10月 首都圏営業部内に営業一課から四課を設置
平成20年 4月 経営企画室・首都圏営業部営業五課を設置
  6月 モンドセレクション2008金賞受賞
(5つの野菜でつくったまろやか青汁)
平成22年 7月 福岡工場・福岡第二工場・関東工場 ISO22000認証取得
  11月 埼玉支店を設置
平成23年 10月 関西営業部を新設
大阪支店・神戸支店を統合し、大阪支店を設置
平成24年 6月 広域営業部を新設
平成24年 12月 福岡県糟屋郡に九州工場を建設、稼動開始
平成25年 7月 九州工場においてFSSC22000認証取得
平成26年 6月 関東工場においてFSSC22000認証取得
平成28年 7月 福岡工場・福岡第二工場においてFSSC22000認証取得

このページのTOPへ